エザワフルーツランド園主の江澤貞雄によるブルーベリー完全無農薬「ど根性栽培」の植え方や栽培のポイント|千葉県木更津市のブルーベリーの森 エザワフルーツランド

ど根性栽培の植え方や栽培のポイント



エザワフルーツランドは山の頂上1ヘクタールにラビットアイ種を中心に30品種1500本以上を栽培し毎年増殖しています。
摘み取りは予約制で無制限食べ放題。ラビットアイの完全無農薬ど根性栽培だから実現できるのです。




苗を2メートル×3メートルで植えます。お客さんを案内する時は3メートルの幅があれば十分です。




大粒な品種は最盛期で500円玉大になります。
完全無農薬だから本当に安心で安全な美味しいブルーベリーが育つのです。




植え付けは寒冷地でなければ冬の1月が一番良い。
冬でも土地の中はあったかいから根ち育ちます。
そしてブルーベリーを植えたら、水をあげてはいけません。
お椀に一杯の有機肥料と乾燥防ぐために20リットル缶で4杯のウッドチップすればいいのです。




育ってなくても枯れてなければいいのです。
根さえあればいくらでも生えてきます。
ブルーベリー本来の強さを活かした栽培方法がど根性栽培なのです。